[エクステリア]玄関目隠し

『暗い港から、公式の祝賀の最初の花火が上がった。』


ウィルスと闘うこの世界を投影せずにはいられない一節に照らしたようなCheer up!花火プロジェクト、素敵な計らいでした。


というか今月1日、すでにひと月近く前のことですね…

すっかり更新が滞っております。



おかげさまでこのような状況下でも継続して営業を続けさせていただいております。


弊社における新型コロナウィルス感染症の対策についてはこちらをご参照ください。

福岡でデザインリノベーション、リフォーム、住宅設備工事をやっています♭

FLAT Renovation Studio/金剛住機株式会社の松田です。



志免町で玄関ポーチの目隠し工事をしました。

交通量の多い道路に面した玄関に目隠しを設置したいとのご相談。



玄関ポーチ内に設置すると間口が狭くなるので、どうしても大きな物の出し入れなどに影響が出る。


しかし取り外し可能にすると強度的に不安が出たり、あるいは工事自体が複雑で難解なものになってしまいます。


市販のラティスなどで目隠しとするのも、耐久性にかける。


結果、必要最低限の間口を確保して、固定式のスクリーンを設置するようご提案させていただきました。


耐久性とメンテナンスの手間を考えるとやはり選択はアルミ製。

梅雨の晴れ間、アルミが熱くなっております。笑

今回ご採用いただいたのはYKKのルシアススクリーン、横板格子タイプ。


通常の格子よりも面積に対する開口率が低く、より目隠しとしての効果が高くなります。

玄関正面のスクリーンは約40cmと幅は広くないですが、しっかり役割を果たせると思います。


間口は80cmを確保しました。

最近は500リットルの大きな冷蔵庫でも幅60cmになってきていますし、大きなものでも十分出し入れできる幅です。


FLAT Renovation Studio /金剛住機株式会社

Office&Showroom 福岡市東区二又瀬18-11

Tel 092-611-5626

FLAT blog

FLATスタッフによるリノベブログです。 スタッフが日々感じていることを自由に書いております。

0コメント

  • 1000 / 1000