[浴室] Beyond.

福岡市•糟屋郡を中心にデザインリノベーション、リフォーム、住宅設備工事をやっています♭

FLAT Renovation Studio/金剛住機株式会社の松田です。



先月になりますが、篠栗町で浴室改修工事を行いました。




床タイルの変更と、手すりの取り付け。

それにまたぎ高さの調整で入浴しやすくする工事。


Before

After

壁のタイルはそのままですが、かなりきれいになった感じがします!



もちろん入浴についても、滑りにくくひんやりしないLIXILのサーモタイルと手すりで機能性向上。

そして今回もうひとつの改善ポイントになったのが「浴槽またぎ高さ」です。


またぎ高さについては、諸説ありますが、各種メーカーから販売されているシステムバスのまたぎ高さは400〜450mmほど。

これは高齢の方でも手すりを使って入浴したり、1度浴槽の縁に腰掛けて出入りするのにちょうど良い高さとされています。


そしてシステムバスは浴槽の深さがおよそ480〜500mmで、洗い場との高低差が10cmほどに。

入浴補助を考慮したプランだとその高低差を限りなくゼロに近づけています。



今回のお家のこれまでのお風呂は、またぎ高さがおよそ350mm、浴槽深さがおよそ600mm。

25cm、つまり階段1段分以上の高低差がありました。

これにまたぐ動作が加わるので、入るときにも出るときにも、かなりの負担となっていました。


個人によって感じ方、入浴しやすさには違いがあるでしょうが、今回は話し合いさせていただいた結果、それまでの洗い場床と浴槽床との高低差が大きすぎる点の改善を優先して、またぎを高くしました。




なお、システムバスにすると、脱衣場と浴室の段差もなくなり、洗い場と浴槽の底の高低差もさらに小さくなります。お手入れもしやすく、温かくなりますので、ぜひ一度ご相談ください。笑


『イエを楽しむ 自由を楽しむ 想いをカタチに』FLAT Renovation Studio

『まちのすまいの相談所』金剛住機株式会社


Office&Showroom 福岡市東区二又瀬18-11

Tel 092-611-5626

FLAT blog

FLATスタッフによるリノベブログです。 スタッフが日々感じていることを自由に書いております。

0コメント

  • 1000 / 1000